廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Toyopet Crown RSD : その5 完成


Category: Car 自動車 > Toyopet Crown トヨペットクラウン   Tags: 1/32  カーモデル  
IMG_6044-0.jpg
水冷4気筒エンジンで駆動する、6人乗りの国産乗用車。昭和30年(1955年)に発売された。
初期モデルで左右分割だった正面窓は、クラウンRSDでは近代化され一枚窓になっている。

IMG_6073-2_20211011144156aa0.jpg
1/32スケール。全長12.8cm、全幅5.1cm。2021年10月2日完成。

IMG_6053-3.jpg
※工作について
・キットオリジナルのトヨペット・クラウン(RS)から、クラウンデラックス(RSD)に改造。
・シャーシ部分は車軸の位置を下げて車高調整している。

IMG_6051-0.jpg
・ワイパーなど細部パーツや、フロントフードのオーナメント、フォグランプ、サイドモール等はプラ材で自作。
・各部のメッキの刻印部分は、インクジェットプリンタでデカールを自作して貼り付けたもの。

IMG_6082-0.jpg
※塗装について
・ボディカラーの塗装はMr.カラーを使用。実車の塗色に合わせて青系統の色を調色した。
・クリアー掛けはガイアカラーExクリアーを使用。

IMG_6075-0.jpg
・研ぎ出しのあとコンパウンドで磨き、仕上げにコーティングポリマーで磨き込んで光沢を出した。
・細部塗装にはタミヤカラーエナメルを使用した。リアウインドウの樹脂部分などは面相筆で塗り分けた。

IMG_6083-0.jpg
IMG_6070-0.jpg
IMG_6056-0.jpg
現在はマイクロエースから発売されている長寿製品。
実車のボディ形状が巧みに捉えられたキット。窓まわりも薄く繊細に出来ていて実感がある。

Toyopet Crown RSD : その4 研ぎ出しとマスク塗装


Category: Car 自動車 > Toyopet Crown トヨペットクラウン   Tags: ---
IMG_6024-1.jpg
ボディ色はMr.カラーで調色したもの。クリアーコートはガイアノーツの瓶入りクリアーを希釈して吹き付けた。
クリアー層が硬化するまで乾燥させたあと、目の細かい(2000番)紙ヤスリで塗膜を平滑にする。
コンパウンド磨きとワックスがけ、コーティングポリマーでの磨き込みで光沢を出した。

IMG_6027-1.jpg
細部塗装のためマスキング。車キットのマスク塗装は、できるだけ車体の内側も覆って吹き漏らしを防ぐ。
クロムメッキ部分には、Mr.カラーのスーパークロームシルバーⅡを吹付けた。
初代スーパークロームシルバーと比較すると定着しにくいので10%程度クリアー塗料を混ぜている。

IMG_6028-2.jpg
灯火類も接着しておいた。窓枠などに墨入れを開始している。

IMG_6031-1.jpg
フロントフード正面の文字部分はパソコンで作図した自作デカールを貼り付けた。
インクジェットプリンタ用の水転写シールに印刷後、文字輪郭内側に銀色を筆塗りしたもの。

Toyopet Crown RSD : その3 細部パーツ


Category: Car 自動車 > Toyopet Crown トヨペットクラウン   Tags: ---
IMG_6001-1.jpg
・ワイパー、リアナンバープレートの基部は、プラ材を短冊状に細く切ったものをつなぎ合わせて自作した。
・フォグランプはジャンクパーツで制作。他のキットから持ってきた余剰パーツのライト部品を削り出したもの。
・ボンネット上のオーナメントはプラ板からの削り出し。
・ヘッドランプのガラス部分裏面は、ダボを削り取り、コンパウンドで磨いている。

IMG_5998-1.jpg
後部座席はタイヤハウスの出っ張りをカットして、隙間はプラ板で塞いである。

IMG_6003-1.jpg
車高調整のため車軸を下方にずらした箇所は、周囲をプラ板で覆って軸受を作る。
ゼンマイ走行かディスプレイのどちらかを選択できるキットだった。垂直な板はゼンマイ取付用の爪である。

IMG_6006-1.jpg
タイヤはホワイトリボン塗装をし、ボディパーツを仮に載せて具合を見ている。

Toyopet Crown RSD : その2 ボディ外装


Category: Car 自動車 > Toyopet Crown トヨペットクラウン   Tags: ---
IMG_5994-1.jpg
サイドモールはプラ板を切り出し自作した。細く薄いので、先にボディに接着しておいた。

IMG_5995-1.jpg
エンジンフード上面のオーナメント等、クラウンRSとの差異部分はプラ板からの削り出し部品。取り付け準備中。

IMG_5986-1.jpg
ヘッドライト基部を削り、ヒートプレスでお椀型にしたPET樹脂を接着し、反射鏡に見立てる。
Cピラー下部につく飾りは、プラ板に等間隔に溝を彫って自作したもの。

IMG_5990-1.jpg
フロントグリル下部は、塗装しやすいように切り取って、バンパー基部に仮に乗せた。ここはボディと同色になる。

IMG_5992-1.jpg
ボディは400番の紙やすりで凹凸を平らに整え、破損していた箇所はパテ埋めで補修し終えた。
薄く調合したサーフェイサーを、数回に分けて吹き付け、下地を整えた。

IMG_5993-1.jpg
正面窓は、RSでは中央で分割してあり、RSDでは一枚のガラス。ピラーを撤去し、RSDの形状にしている。

Toyopet Crown RSD : その1 レストア開始


Category: Car 自動車 > Toyopet Crown トヨペットクラウン   Tags: ---
今回は、部品箱の中に長年しまい込んであったキットの修理作業でスタート。
現在はマイクロエースから発売されている。自分の手持ちはエルエス時代の製品。
キットは初代RSがモデル。そこからクラウンデラックス(RSD)に改造する予定。

LS 1/32 Plastic Kit : Toyopet Crown
制作着手:2021年8月26日

IMG_5971-1.jpg
キットオリジナルから、車軸の位置を下げて車高を調整する。シャフト位置付近を切り離し、プラ板で嵩上げした。

IMG_5976-41.jpg
破損箇所もあるが主要部品は揃っている。当時のボティパーツ成型色は黒だった。

IMG_5979-1.jpg
保管しているうちに欠けてしまった左後部フェンダー付近は、プラ板を貼り付けてレストア開始。

10 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

09

11


 
プロフィール

まわぺら

Author:まわぺら
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

tempunauts053@yahoo.co.jp

 
 
カテゴリ
39 (4)
AEG (6)
 
flagcounter.com
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login