廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

F-RSIN 1/144 Languedoc/Leduc 01 完成


Category: Airplane 航空機 > S.N.C.A.S.E./Leduc   Tags: 1/144  フランス機  
とりあえず完成して写真も撮り終わりました。

簡単な塗装図1枚と、淡黄色のレジンの塊が箱にゴロゴロ入っているキットでした。
どのみち全然知らない機体なので、実機の写真を少しだけ観た程度で、細部は省略の方向で作りました。静態保存された実機写真をときどき観ながら進めました。途中から、機体名で検索を掛けると自分のブログが検索結果に出始めたので、閲覧されるからには完成させないと、と気合が入りました。過去エントリのスペルの間違いとかを直したりしてます。

IMG_1130.jpg
上のはちょっと色調補正をしすぎた写真です。色ムラまではっきりクッキリ。肉眼で見るとくすんだ銀色で、ここまで白っぽくありません。

IMG_1052.jpg
スジ彫り、研ぎ出しはレジンの胴体には不向きな作業でした。掘りすすむうちに気泡に到達して作業が止まっちゃったことも多かった。

IMG_1117.jpg
研ぎ出しは前のエントリのとおりギリギリな作業で磨き込みました。まずまず艶出しできた感じ。主翼の写り込みとか見てみて下さい。

IMG_1125.jpg
銀塗装は、Mrカラーのシルバーをクリアーコートして研ぎ出す、昔ながらの方法を採りました。

IMG_1132.jpg
側面の窓や機体記号はマスク塗装です。客室扉だけはデカール。スジ彫りについてのエントリで書いたことでもありますが、動翼表現も無く、すべてデカールという体だったので、手作業で掘りました。
色々細かい失敗も続きましたが形になりました。

Languedoc/Leduc 01 その5 研ぎ出し


Category: Airplane 航空機 > S.N.C.A.S.E./Leduc   Tags: ---
ひと通り検定試験も終えて気抜けしました。おでこに冷却ジェルシート貼って作業を進めます。

ピトー管のハンダ付けがうまくいってなかったようで、研いでいたらいつのまにか取れて無くなってた。あとで作り直します。

クリアーを吹いては砥ぎ、ある程度平滑な面を作りました。
小物パーツの塗装が終わった所で、主脚扉の一枚を、撮影途中に紛失しました。時空の狭間に飛んでってしまったようで、探しても出てこないので自作パーツに置き換えます。Leducの主翼が、作業中にボッキリ折れて修理中。色々ボロボロになりながらも作り続けます。

Languedocのほうはついに研ぎ出しに入りました。薄い氷の上を這って進むような作業が続きます。力を入れすぎるとパリンと割れます。鏡面光沢を出すために力加減に注意しながら磨いていきます。引き出しの奥から布切れを引っ張り出してきて磨き布として、水平尾翼をコンパウンドで磨いている図です。

110807.jpg
磨く方向を少しずつ変えながらコンパウンドをかけます。最終的にはワックスを掛けて細かい磨き傷を消していくことになります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Languedoc/Leduc 01 その4.5 研ぎ出し


Category: Airplane 航空機 > S.N.C.A.S.E./Leduc   Tags: ---
LeducInst.jpg


洋白線はハンダ付けには向かなかったのかな。研いでいたら簡単にとれてしまいました。あとで作り直します。

クリアーを吹いては砥ぎ、平滑な面を作っています。写真は撮ってないので、キットの組立説明の写真でも貼ってみます。キット同梱の説明書はこの紙一枚だけ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Languedoc/Leduc 01 その4 スジ彫り完了


Category: Airplane 航空機 > S.N.C.A.S.E./Leduc   Tags: ---
過去エントリを今読み返すと、強行作戦の連続でここまで来ました。自分の言葉を、どうすれば他の人に伝えられるか推し量る記録でもあり。近々、また別の検定試験を受けるのですが、この場所で語れるかどうか微妙です。それと英検準2級の配点は、1次が75点満点で2次が33点満点。合わせて100点という配点ではなかった模様です。トータル83点獲得という結果となりました。
0722-1.jpg
languedoc leducでGoogle検索すると、以前のエントリで撮った、「Leducを載せた自分の手」の写真が出てます。完成まで先は長いかもしれず、この段階で閲覧されるのはうれしいようなかなしいような。
母機の機首のピトー管は洋白線をハンダ付けして作りました。パネルラインは細かくするとキリがないのでこれぐらいで済ませます。
0722-2.jpg
プロペラの回転面、ブレードを斬ってギリギリまで縮めましたが、これでもまだ胴体に近すぎて不自然ですね。もうメタルのプロペラ削るの疲れたのでこのままいきます。スジ彫りは、掘るよりは失敗して修正する時間のほうが長かった。無理したので線がビビってます。あとは窓が問題。ムクのレジンなので窓はすべて塗装にします。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Languedoc/Leduc 01 その3 スジ彫り天国


Category: Airplane 航空機 > S.N.C.A.S.E./Leduc   Tags: ---
R0012998.jpg
クリアー吹きで片付ければすぐ完成していたと思います。塗装、デカール貼りまで進んでいたものをすべて潰して、作戦練り直し。スジ彫りします。

R0012999.jpg
オーパーツではありません。Leducです。
パネルラインも全部デカールなんだけどLanguedocの垂直尾翼は外側面だけしかデカールが用意されてない。
これは全面スジ彫りをほどこすしかないと思われました。
シルバー塗った上からまたサフ吹いたところ、がこの写真です。R0013002.jpg
気がつくと数時間もスジ彫りを続けていたりする。

世界に一つしか無いものを作りたい。まだ時間はある。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login