廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Sram 1/144 Resin Kit:Gotha G.I 完成


Category: Airplane 航空機 > Gotha   Tags: 複葉機  1/144  Sram  
IMG_1146.jpg
箱に入ったキット状態は、なにがなんだかわからない細っこいレジンパーツでした。パーツを観てるうちに、頭の中にはっきりと完成形が見えてきて、自分が作るべきキットに巡りあった気分になりました。
胴体も主翼も細くて長い。実機写真で観た感じでは実物も、微妙に剛性不足っぽい華奢な爆撃機。
飛行中も翼組がグニャグニャたわみながら飛んでいたんではないかと。

IMG_1150.jpg
1/144での初の試み、エポキシでのバックル表現・・・バックルに見えますでしょうか。

IMG_1176.jpg
こんな感じに翼組をガチガチに張り線で固めるとレジン薄翼の歪みも防げます。


そいじゃ、ヴィミー作ったときにも撮った「タミヤカラーの瓶に載っけた写真」にて、Gotha G.I、無事完成です。
IMG_1188.jpg

さて、ここから模型と無関係な自分語りです。
fgでもこの機体公開したんですが、SNSでは何かコメントの返しがうまくいきません。
自分の言葉が重すぎたり軽すぎたりしています。
ドッシリ構える境地に立つまで、先は長いようです。

Gotha G.I その4 撮影中


Category: Airplane 航空機 > Gotha   Tags: ---
IMG_1192.jpg
もう一つ次のエントリで数枚写真を撮り、「Gotha」エントリ群を完成品カテゴリに入れる予定です。
支柱として使ったプラ材、エンジンナセル、冷却器も先に組付けて張り線まで終えてからの塗装でした。
床に落っことさずにここまで到達できて一安心。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Gotha G.I その3 バックル表現、デカール貼り


Category: Airplane 航空機 > Gotha   Tags: 張り線  
チマチマと張り線を続けました。細部の調整をして次のエントリで完成写真の予定です。

IMG_1142.jpg
ワイヤの張り具合を調整する金具を、エポキシ接着剤で作って針先で乗せました。張り線の根元付近に黒い膨らみがあるのがそれです。このサイズなら多少不揃いでも気にならない・・・といいのですが。

IMG_1143.jpg
双垂直尾翼とか、細部のチリが合ってないのはシャドウ吹きでごまかします。小さい鉄十字等はデカールに頼りました。

IMG_1139.jpg
制作中盤のときに撮った写真がこれです。支柱は0.5mm*0.75mmのプラ角棒。張り線は0.3号ハリス。太さはというと、標準直径0.090mmとリールに書いてありました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Gotha G.I その2 張り線


Category: Airplane 航空機 > Gotha   Tags: 張り線  
IMG_1138.jpg
補助翼のコントロールホーンは以前にLlyodC5を作った時に余ったエッチングパーツ(の切れ端)で作りました。下翼の支柱の根元から操縦索が出て上翼に出ています。

IMG_1140.jpg
チマチマと0.3号ハリスを通して瞬着で留めていきます。

IMG_1141.jpg
上翼に埋め込んで、下翼は貫通させる方法です。
瞬着を流した後に木製ピンチをぶら下げることもあります。指で引っ張るよりは破損のリスクが下がります。

微妙にみすぼらしい机はしょうがないとしても、写真撮る前に爪を切っとくんだった。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Gotha G.I その1


Category: Airplane 航空機 > Gotha   Tags: ---
先日受けた、とある検定試験は、あともう少しで合否が出ます。
今やれることをとにかくやりました。自分の言葉を取り戻す足がかりにできればと。

さて。
検定結果が出るまでをタイムリミットとして、複葉機を作ります。レジンキットで、どこまで張り線できるかやってみます。

チェコのSramというメーカーの1/144第一次大戦機シリーズ。
白昼夢に出てきそうな、非現実感溢れるキット。キャラメル箱サイズのパッケージに、かすれたような三面図+切り出すと米粒みたいなパーツがコマゴマと入っています。
IMG_1135.jpg
支柱は各自で用意の模様です。Evergreen製のプラ材を、支柱として使う予定です。あくまで予定ですが。
リブ表現は凹になっています。一本一本伸ばしランナーを埋め込んでリブを浮き出させました。上面だけですが。下面はあまり見えないだろうと踏んで、凹のままにしてみます。まあ実際の機体でも、下面のリブは見上げると凹状というか裏返しに反る場合も多く、模型的には間違いではないです。
自作する支柱も含めて、仕上がりがどんな感じになるかは、やってみないと判らない部分です。

IMG_1137.jpg
機体色につられて写真の色温度が上がっちゃったらしい。なんか自分の掌も変な色だ。
にしてもバッチい机に自信なさげな手の指。晒すのが恥ずかしいな。
上下翼とも、裏裏に鉄十字があって都合8個も塗らなきゃなりません。マスク塗装で塗って、クリアードープっぽく調色した色で胴体を塗って・・・
さてさて、完成まで持っていけるかどうか。三張間なので、このとき以上にせせこましい張り線が待っている・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login