廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

1940 Ford Convertible : その4 完成


Category: Car 自動車 > Ford   Tags: 1/32  Lindberg  カーモデル  
IMG_4845.jpg
アメリカ製の乗用車。エンジンはV型8気筒。
変速機の操作機構はハンドル軸側面付近にある。航空機の舵面のように、操作索で繋げて動かす方式。

IMG_4874.jpg
リンドバーグ製プラスチックキットを制作。全長135mm、全幅50mm。2019年5月26日、制作完成。

IMG_4838.jpg
※工作について
・シャーシからフェンダーを切り離し、塗装前にボディとフェンダーを一体化した。

IMG_4841.jpg
※塗装について
・ボディ色はGSIクレオスMr.カラーで調色。
・クリアー層はガイアカラーEXクリアーを2回重ね塗りし、コンパウンドでの磨き出しでグロス仕上げ。
・ボディ塗装後にMrカラースーパーメタリックのクロームシルバーで、クロムメッキ部分をマスク塗装。

IMG_4832.jpg
IMG_4857.jpg
IMG_4867.jpg
各パーツの彫刻が細密なことに驚きながら制作した。

1940 Ford Convertible : その3 細部パーツ取り付け


Category: Car 自動車 > Ford   Tags: ---
IMG_4773-2.jpg
ボディ色はMrカラーで、淡紺色を調色して吹き付け塗装。
クリアー掛けは、ガイアカラーEXクリアーを2回重ね掛けして吹付け、乾燥させてからコンパウンドで磨き出し。

IMG_4771-1.jpg
クロムメッキの部分は、場所ごとにマスキングしてクロームシルバーを吹き付ける作業を続けた。
テールランプにクリアーレッドを筆塗り。ヘッドランプ部品を取り付け。

IMG_4780.jpg
タミヤカラーエナメルのブラックグリーンで、凹部への墨入れ。あとから嵌め込むようにしたシャーシを接着した。

IMG_4781.jpg
窓パーツはランナーとのゲートが太かったので、割れを防ぐためにモーターツールの小さい回転刃で切り取っている。

1940 Ford Convertible : その2 各部の塗装


Category: Car 自動車 > Ford   Tags: ---
IMG_4748.jpg
各パーツの下地塗装。細かなパーツは爪楊枝に瞬間接着剤で貼り付け、持ち手をつけている。
ボディ部分は紙やすりをかけて平滑にし、サーフェイサーを吹いて下地を作っておいた。

IMG_4761.jpg
メッキ調で仕上げる部分はグロスの黒色で下地を作り、クロームシルバーで塗装。
タイヤは、同心円にマスクパターンを作り、外周から順にマスク塗装。ホイールキャップに赤色で墨入れした。

IMG_4765.jpg
ドア内張り、サイドステップ、幌は先に塗装してマスキングし、ボディ色の塗装に入る。

1940 Ford Convertible : その1 制作開始


Category: Car 自動車 > Ford   Tags: ---
昔の自動車キット、の手持ち品。リンドバーグの2006年頃の製品。作りかけを引っ張り出し、制作を始めた。
IMG_4743.jpg
Lindberg Plastic Models Kit : 1940 Ford Convertible
制作着手:2019年5月1日

1/32スケールぐらい。昔の金型で生産された、懐かしい感じのするプラスチック模型。
一体成型のフェンダーとシャーシを切り離し、ボティパーツを整える途中の状態で長く放置していた。

IMG_4746.jpg
タイヤはオーバーサイズ気味で、ヘッドライトが別パーツになっている。往年のティントイを思わせる。

Toyoda Model AA 豊田AA型乗用車 : その3 制作完成


Category: Car 自動車 > Toyoda Model AA 豊田AA型   Tags: 1/24  カーモデル  
昭和モダンが別の時代に変遷する時期、1936年に製造された水冷6気筒エンジンの国産車。乗車定員5名。
長らく、図鑑の中に観る幻の車だったが、実際に走行できる復元車が作られて馴染み深い車両になった。

IMG_4061.jpg
タミヤ製1/24スケールキットを制作。全長20.2cm、全幅7.3cm。2017年9月6日、制作完成。

IMG_4064.jpg
※工作について
・シャーシについていたフロントフェンダーと側面ステップは切り離し、ボディ側に接着して一体化して塗装。
・車高がすこし高いように感じたので、1ミリ程度、車軸の位置を上げて車高調整をした。

IMG_4083.jpg
※塗装について
・Mrカラーでの調色に、ガイアカラーEXでクリアー層を塗り、研ぎ出しでグロス仕上げ。墨入れにタミヤエナメル。
・メッキパーツは、漂白剤につけメッキを落とし、Mrカラースーパーメタリック・クロームシルバーでの塗装。
・ボディ側面の縁取り線は塗装に置き換え。(一箇所、塗り間違い。リアバンパーの内側に線は入らない)

IMG_4070.jpg
IMG_4089-1.jpg

ボディ色の「灰桜色」は彩度を厳密に調色し、じっくり塗装しました。無事に完成となりました。

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
flagcounter.com
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login