廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Airfix 1/32 Plastic Kit : Bentley 4.5 litre


Category: Car 自動車 > Bentley   Tags: 1/32  Airfix  
少しづつ色々制作は進めていますが、なかなか作業が進まない。
今回は過去作を一つ、ご紹介します。

実車は1920年代後期の英国車。ベントレーの有名どころの一台。
1/32スケールで全長14センチぐらい。ギリギリ掌に載せて眺められて、手にとるのに適した大きさ。
制作年は2006年です。
1207-1.jpg
キットはエアフィックス製。プラモデルとしては古典キットの部類に入ります。
1933年式アルファロメオと同シリーズの製品です。

20061204-(8).jpg

設計年度の古いキットという事もありまして、風防が一体成型の不透明なプラ製、タイヤもプラスチックの一体成型。車体は左右分割で、合わせ目に少しパテ埋めしました。風防は透明プラ板で自作しています。

20061202-(10).jpg
フェンダー(泥除け)はタイヤに添っていない曲がり具合でしたのでラジオペンチで曲げぐせをつけて固定しています。仕上げにクリアー吹きして磨き、光沢を出しました。

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用

アオシマ Plastic Kit:1924 Ace 完成


Category: Car 自動車 > Ace Motorcycle   Tags: ---
製作中は濃厚なコメントいっぱい頂きまして励みになりました。濃厚すぎて振り落とされそうになりながらも突っ走ることができました。「ベルヌーイの定理」はまだピンとこないので、もうちょっと調べてみるつもりです。

バイクって手で変速する事は出来ないのかな?という疑問から、「昔は手で変速してた」てなコメントを頂いて、そういえばそんなキットをストックしていたはず、と引っ張り出したのがこれでした。完成しました。
パーツ組み付け完了後、エナメルのブラックグリーンでウォッシングしました。リベット打ちの部分等、面相筆で輪郭を一つずつ描くようにして浮き立たせました。
IMG_1234.jpg

自分なりに調べて判った部分としては、燃料タンクの横に立っているレバーは外側がクラッチ、内側がシフトレバーで確定です。ハンドルからシフトレバーまでの距離が近いし、さほど危なくなさげな配置に思えます。でも片手操作はやっぱり咄嗟のときに危ないか。
ブレーキは後輪左右ドラムのみです。左側面の前ペダルがシフトペダルで後ペダルが左ブレーキ。右側面は前ペダルでの右ブレーキ。
減速のときは、両足とも前ペダル踏み込むのではなくて、右足を前へ、左足は後ろへと互い違いに踏み込む構造だったわけです。
IMG_1223.jpg
シートの塗装は淡黄色をラッカーで塗って茶系統のエナメルを塗り重ね、エナメル層をひっかいてクリアー吹きして表情をつけました。
IMG_1228.jpg
灯火類の配線は省略しましたがマグネトーから分配される配線だけはきっちり作りました。
後にfgで公開して、品場諸友さんからコメントで、スプロケット(平歯車)が両側についてるのを不思議がられました。手前側は速度計の小歯車と直結してるので、速度検出をしていると思われます。

バイク模型は難しかった。スポーク張り直しで失敗して手が止まっちゃったり。接着面が小さいからウォッシングするとパーツがとれてきたり。でも乗り切りました。
そんなこんなで、ひとまず完成です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Ace その6 エンジンの組み付け完了


Category: Car 自動車 > Ace Motorcycle   Tags: ---
第一次大戦機のエンジン始動の様子をイメージしています。操縦士がマグネトーをONにして作業員が手でプロペラを回すとして、「回したけど始動しない」てな時が危なそうですね。もう一回プロペラに手をかけたら回り出したりする場面とか。当時の作業員の手記とかがほとんど残ってないので断片的に空想するしかない部分です。

図書館で関連本を読んでいます。「航空機」という呼び方は航空法で決まっていて、重航空機と軽航空機に区分されている事をとりあえず頭に入れました。
マゲネトーでの点火を気筒ごとにずらすための分配器もなんとなく判りました。今製作中のバイクキットのエンジンは4気筒で4分配。コメント欄で入れ知恵して頂いているお陰もあり、この辺は把握できました。

それではACEの進捗状況です。
ブレーキドラムらしきものとか色々見えていますがペダルの役割は今ひとつ判りません。手を動かして作業を進めました。

車体の左側面です。キックペダルはパーツを失くしたのでプラ片を削り出して自作しました。
IMG_1216.jpg
右側面はこんな感じ。排気集合管はまだつけていません。
IMG_1215.jpg
ライトレンズは不透明な円盤パーツが入っていました。せっかくなので透明パーツに置き換えることにしました。
安直ですが透明プラ板に、平行線を引いてライトレンズっぽくしました。
IMG_1218.jpg
組み付けるとこんな感じ。

IMG_1219.jpg
キックペダルが曲がっちゃってるし銀塗装の見た目も不安定です。これから筆でタッチアップして細部調整して行きます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Ace その5 車体色の塗装完了


Category: Car 自動車 > Ace Motorcycle   Tags: ---
エンジンの細部はまだグジャグジャ塗っただけの仮塗装です。プラグコードをつけました。モデラーズのプラグコード0.56ミリです。も少し細いほうがよかったかもしれません。基部は真鍮パイプをコマ切れにして作り、エポキシ接着剤でダマを作って盛りました。
左側面に張り出したモーターみたいなのが、apuroさんのおっしゃっていたマグネトー・・・のようです。
「電磁誘導」は謎めいた原理に思えます。意外と近代(1830年代)に発見された仕掛けなんですね。なんかわからないけど、コイルを巻いて磁石を動かすと発電できる・・・と割り切るしかないみたいです。
IMG_1212.jpg

燃料タンクの金ラインはデカールなのに、泥よけの金ラインはデカールになってないのです。なのでマスク塗装。サークルカッターで同心円を切り出して、マスキングしてゴールドを吹きました。後輪の泥よけのステーが折れた。ここまでの作業で、既にツギハギだらけの車両になっています。
IMG_1211.jpg

ACEのロゴはデカール。縁取りが赤なので車体色に溶け込んでしまって見えにくくなりました。
軽く研いでクリアーを掛けました。さっき修理したステーがまたボキッといきました。
無理ばっかりしております・・・が、ここまで来たら目鼻はついたぐらいの感じです。
IMG_1214.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Ace その4 車体色の塗装


Category: Car 自動車 > Ace Motorcycle   Tags: ---
燃料タンクと、左右分割のフェンダーのヒケが大きくて、強引にパテ埋めしました。だいぶ時間がかかりました。
塗色で迷った末、ド派手な赤を塗りました。
IMG_1208.jpg

二輪車は塗り面積が小さいです。小皿に溶いた塗料をエアブラシで吹いて全部塗り終わりました。
タンク側面に変速レバーが出る部分、孔が2つ見えてます。この中間にレバーが2本つく予定です。
エンジンは組める部分だけ組んでクロームシルバーを塗ってみました。
ACEその1のコメント欄にて教えて頂いた「マグネトー」(発電機)について。この写真では見えてませんが分配器らしきものから4本配線が出て発火プラグに繋がるようです。プラグコードぐらいは再現してみるつもりです。

謎の足踏みペダル3本は、この時点ではまだランナーについた状態です。ペダル2つが左右対称にあって、後輪ブレーキドラムも2つのカムに繋がっているので、ブレーキペダルが2つ・・・という事みたいです。強いブレーキングのとき両足で踏み込むのかな?サドルからお尻が浮きそうな気も。
あと1つのペダルはクラッチペダルと思われます。

フェンダー部分等に金色の縁取りがつくので・・・これから塗装法を考えます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login