廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Choroszy Modelbud 1/72 Royal Aircraft Factory F.E.8 その6:制作完成


Category: Airplane 航空機 > Royal Aircraft Factory F.E.8   Tags: 複葉機  1/72  コロジーモデル  イギリス機  
実機は、1915年に初飛行したイギリスの単座機。
英語圏の印刷物に登場する推進式戦闘機として、動態保存のレプリカ機の姿として、古典機好きには親しみある機体。

IMG_2767.jpg
コロジーモデル製レジンキットより制作。縮尺1/72スケール、全長10.5cm、翼幅13.5cm。
2015年10月9日、制作完成。

IMG_2764.jpg
※工作について
・張り線は0.5号ナイロン樹脂ハリスを使用。
・下翼パーツが入っていなかったのでプラ板を削りだして自作しました。
・主翼は実機では上反角がつくので、組立前に分割し、角度がついた状態で組みました。
・上翼の横方向に張られている操作索を留める金具は、板オモリの細切りで自作。

IMG_2775.jpg

※塗装について
・国籍マークはマスク塗装、機体識別用の番号は手描き。
・支柱、機銃、操作腕など小さい部品は未塗装のまま接着し、組み上げてから筆塗りしています。

IMG_2785.jpg
IMG_2791.jpg
IMG_2769.jpg
昇降舵の操作腕が胴体に半分埋め込んであって、短胴の表面積も限界まで小さく、凝った構造です。
1/72キットで作ってみても、座席の幅が狭いのに驚きました。
今回も、無事に完成の運びとなりました。

1/72スケールレジンキット Royal Aircraft Factory F.E.8. その5:張り線完了 細部塗装開始


Category: Airplane 航空機 > Royal Aircraft Factory F.E.8   Tags: ---
現在の進み具合は80%という所。細部の手直しを進めていく。張り線のたるみ、ねじれなども調整している。
IMG_2717.jpg

前回の続きからの作業。
IMG_2713.jpg
胴体ナセル直結の操作索を機体中心に寄せて取り付けたら、今度はプロペラ回転面に索が干渉。
そこで、中心からだいぶ離して滑車を設置しなおした。(写真右。支柱の根本近くまで移動させた。)

主翼から尾翼に至る支柱には張り線を済ませ、エルロン、エレベータ直結の操作索を張る。
この機体は意外と戦時の写真資料が少なく、操作索の繋がりは推測しながらの作業。
IMG_2712.jpg
機銃の先端が作業中に折れたのでプラ棒と真鍮線で自作したものに置き換え。プロペラは虫ピンで留める方式。
主脚と尾ソリを塗装して、冒頭の状態となりました。

コロジーモデルのF.E.8. その4:主翼の取り付け間違いの修正


Category: Airplane 航空機 > Royal Aircraft Factory F.E.8   Tags: ---
下翼は、上翼と同じ形に自作したが、重大な間違いに気づいた。
エンジンに干渉しないよう翼を前方寄りに取り付けたが、三面図をよく見るともう少し後方寄りなのが正しい。

IMG_2707.jpg
主翼を外し、三面図どおりに後方にずらした。下翼の切り欠きの位置関係もずれて、エンジンと翼が干渉してしまう。

IMG_2708.jpg
エンジンとぶつからなくなる位置まで下翼後端を削っている。
パーツ欠品のため自作した部分につき、現物合わせの無理な工作もやむを得ない部分。

IMG_2711.jpg
予期せぬ修理でボロボロになっているが、この機体も、自分の心を捉えて離さない古典機の1つ。
じっくり作業を進めていく。主脚と尾ソリを付けて、現在進捗65%。

コロジーモデル 1/72 Royal Aircraft Factory F.E.8. その3:主翼の塗装と張り線


Category: Airplane 航空機 > Royal Aircraft Factory F.E.8   Tags: 張り線  
製作の進み具合は現在60%という所。国籍マークを塗り、上翼と下翼を組み付け完了。
プロペラは木目塗装の準備段階。エンジンはまず焼鉄色で塗り終わった所。組み立てを進めながら細部を調整予定。
IMG_2705.jpg
機体につけられた番号(1の数字)は機首左右と上翼に手書きしたが、この塗装で考え込んだ。
番号のマーキングは上翼には無く機首の下にあるかもしれない、が、結局は塗り直さずこのまま進めた。

IMG_2697.jpg
尾翼の機番4桁数字は手書きした。張り線は上翼に埋め込み、支柱を組みながら少しづつ下翼に通していく。
0.5号のハリスを使用して張っていった。

IMG_2703.jpg
主翼部分の張り線は木製ピンチをぶら下げて張り終わった。
接着が乾燥するのを待って、銅線を埋めた支柱の軸と、糸のはみ出しを裁ち落としていく予定。

Choroszy Modelbud R.A.F. F.E.8. その2:主翼上反角の工作


Category: Airplane 航空機 > Royal Aircraft Factory F.E.8   Tags: ---
現在の進み具合は35%という所。
下翼の自作は完了。補助翼は定規を当てて掘った。
上翼の操作索の位置等、図面を見ている所。組立の下準備を進めていく。

IMG_2690.jpg
ロ号甲型水偵を作った時に、レジンパーツの翼の曲げ加工が少し難しかった。
今作では下準備として主翼を切り離した。中央が平らで、途中から上方向に屈曲。正面図に合わせて上反角を作る。

IMG_2693.jpg
角度をつけた都合で隙間があく部分には伸ばしランナーを埋めこんで瞬間接着剤で固定。下翼をナセルに接着した。

IMG_2696.jpg
塗装は、まず国籍マークの青い部分を塗り終わった所まで。
次回、丸く切り抜いたマスクパターンで内側の白、さらに内側の赤丸部分を塗る予定。

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login