廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Lloyd C.II : その10 細部塗装と、デカール準備


Category: Airplane 航空機 > Lloyd C.II   Tags: ---
現在進捗90%。
作業中、照明器具に機体をうっかりぶつけて壊れたりしましたが部分的に手直ししつつ、じりじり進みました。

IMG_2345-1.jpg
支柱は、キット付属のプラ材とタミヤの1ミリプラ丸棒を併用して組んでいます。
ピンバイスの先に縫い針を装着した、1/72ターンバックル製造器(と勝手に命名)でエポキシ接着剤を各所に盛りつけています。その後、つや消し黒で張り線を着色して、機体の工作はひと通り完了。

塗色覚書(GSIクレオス製Mr.カラー使用)
・エンジン周りの金属外板:クロームシルバー
・熱交換器と燃料槽:ルマングリーン50%+明灰白色50%
・エンジン:焼鉄色
・排気管:カッパー(銅色)
・支柱:ウッドブラウン80%+サファリオレンジ20%
IMG_2346-1.jpg
デカールは、機体側面の小さい4桁番号のマーキングだけ使用します。
国籍マークの鉄十字は塗装で仕上げました。英国機などでもそうですが国籍マークが翼の前後いっぱいまで掛かる機体は、完成後に手で持つとデカールが端の方からめくれてきたりします。という事で出来るだけ塗装で仕上げるのが無難に思っています。

骨董的なキットなもので、前作モ式4型のデカール貼付作業のときと同じく、デカールの製造時期が古いです。
前回製作時と同じく、使用するデカール部分に、水溶性のリキッドデカールフィルムを塗って乾燥待ち。

毎度製作ごとに余りパーツが出るのをとっておきます。
今回の大きい余剰パーツはメタル製車輪。1/72クラスの機体に使い道があります。
関連記事


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login