廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Eastern-Express 1/72 Plastic Kit : Siemens-Schuckert D.III その6 制作完成


Category: Airplane 航空機 > Siemens-Schuckert D.III   Tags: 複葉機  1/72  Eastern-Express  
実機は、1917年に設計されたドイツ機。エンジン覆いの下半分に切り欠きが作ってあるのが特徴的。
木製張り殻胴体に帆布張り主翼。発動機は11気筒ジーメンス・ハルスケsh.III。
生産機数は少なく実機写真もあまり残っていないため、伝説的な機体となっている。

IMG_2918.jpg
イースタン・エクスプレス製プラスチックキットより制作。縮尺1/72スケール、全長8.3cm、翼幅11.8cm。
2015年12月2日、制作完成。

IMG_2945.jpg
※工作について
・主要部品はキットのパーツを使用して組み立て。水平尾翼の操作腕は、プラ板から自作。
・各支柱には銅線を芯に埋め込むことで補強し、張り線は0.8号のナイロン樹脂製ハリスを使用。
・上翼のエルロン操作腕の軸(左右の機銃基部に隣接)は0.3ミリ洋白線で自作。

IMG_2943.jpg
※塗装について
・主翼塗装は、キットのローゼンジデカールを下絵にして作ったステンシルを主翼に当てて、各色を吹き付け塗装。
・国籍マーク、機体側面の描き文字はマスク塗装で塗り位置を決めて、細部は筆塗りしました。
・機体諸元を示す文字とプロペラの製造所マークは、キット付属のデカールを使用。

IMG_2914.jpg
IMG_2931.jpg
IMG_2926.jpg
ローゼンジ塗装を塗り終えて作業も進み、完成となりました。
関連記事


Comments

「LO!」というのは多分「見ろ!」という
意味ですよね。ドイツ語でもそう言うのかな。
 
エルンスト・ウーデットの乗機に描かれるLo!は、Wikipediaで拾い読みした限りでは、Eleanoa Zinkという女性にまつわる文字です。
 
そうか、ウーデット氏ってバトルオブブリテンで失脚して、自殺した人ですね。で、その国葬に駆けつけるために飛んだ飛行機が墜落して、エースパイロットだったメルダー氏が亡くなった。
 
愛機に名前まで書いた、幼なじみのエレノア嬢との結婚は、三年しか続かなかったようですね。彼がプレイボーイだったから。リヒトホーヘンと並んで名を知られた一次大戦のエースパイロットならば、さもありなん。
でも、ゲッペルス氏の要請で、空軍省の重要ポストを引き受けたのが、悲劇の始まりだったでしょうか。お飾りに徹していれば、という気もします。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login