廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Lindberg 1/48 Plastic Kit - Deperdussin 1911 : その7 製作完成


Category: Airplane 航空機 > Deperdussin   Tags: 1/48  フランス機  
実機は、1911年に初飛行したフランス機。航空揺籃期の速度記録を長く保持した機体として名高い。
ドゥペルデュサンは木製モノコック胴体の競技用機の印象が強いが、その先代にあたる帆布張り胴体の単葉機。

IMG_3179.jpg
エンジンの形式はいくつか種類があった。このキットのモデル機は、エンジンごとプロペラが廻る形式。
索操作で主翼後端が左右互い違いにねじれる「たわみ翼」構造なのが、初期の飛行機らしい特徴。

IMG_3183.jpg
米国・リンドバーグ製プラスチックキットより製作。縮尺1/48スケール、全長15.5センチ、翼幅18センチ。
2016年6月21日、製作完成。

IMG_3186.jpg
※組み立てについて
・機体の主要な部品はキットのパーツを使用。プロペラボスは事務用虫ピンで自作。
・一体成型のホイールはくり抜き、1/48スケールのエッチングのホイールを嵌めている。
・張り線には0.8号ハリスを使用。機体側面の索の基部は、板オモリの細切りを半丸形にまるめて表現。

IMG_3178.jpg
※塗装について
・胴体色はカンバス地の塗色としてMrカラーを調色し、色味を変えた複数色を作り、細筆で重ね塗りして仕上げ。
・エンジン周囲のオイル汚れの表現はエナメル樹脂塗料を使用。

IMG_3180.jpg
IMG_3199.jpg

胴体後部の索は絡まりにくいように間隔を広くして、念入りに作業して完成となりました。

関連記事


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login