廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

教習所:劣等生…。


Category: 模型製作以外の雑記 > MT免許取得への道   Tags: ---
完全に劣等生だ。坂道発進ヘタすぎ。今日も非常ブレーキ2回。物覚え悪すぎ。キョドりすぎ。何か技術が全然身につかない。今はとにかくクラッチ操作に慣れていくしかない。ボクが今通ってるところには、いわゆる「鬼教官」はいない模様。もう昔とは時代が違うんだろうな。ちょくちょく教官が代わるけど、ベテラン教官はどの人も物腰が柔らかくて優しい。それだけにちっとも半クラがうまくならない自分が申し訳ない。

 教習車は窓全開。自分も教官もマスクしてない。果たして外気を普通に呼吸していいもんかどうか、例のアレはどれぐらい飛散してるのか、とか心の何処かで微妙な不安が・・・と文章に書くのはウソ。実際にはなんにも気にならない。背負ってる物が何も無い男なので。どちら道、やぶれかぶれで教習所に通ってるようなものだ。

 それはそれとして自分晒しの模型製作の原点に、Rainyっていう同人プラモデルがありましてねえ。にぎやかしにはなると思うんで次エントリで一枚だけ写真Upするつもりです。
関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

No title
坂道発進って、MT車の鬼門ですね。確かに最初は難しい。

アレの失敗する理由は、サイドブレーキを落とすのが早すぎるんですよね。
サイド落とす、車が下がり始める一瞬でアクセル踏んでクラッチ繋いで…コレは非常に難しい。
で、ヒントなんですが「サイドブレーキ引いたままでも、実は車は走っちゃう」という事実。まだやった事ないと思いますけど、何か今日、妙に車が重いぜ…とか重いながら走ってたら、サイドブレーキがちゃんと落ちてなかったって事があります。車のパワーはサイドブレーキより強いんです。
で、坂道発進ではその特性を逆に利用するんですね。
サイドを完全に落とす前(甘く効いた状態)で、アクセルクラッチ操作をして、車が前に進みだした時点で完全にサイドを落とすんです。コレが出来るようになると坂道発進は百発百中になりますw

まあ、コレ、多少邪道な気もして、教官がどう言うか判らないんですけど、頭の隅に入れておいて損は無いとおもうですよ。
がんばれー!その辺のたのた走ってるオバハンでも教習所は卒業できる!出来ない奴なんていないんだ!怒られようが何しようが取ってしまえば勝ちだ!!w
 
No title
品場さん>「サイド落とす前からアクセルクラッチ操作」・・・なるほど!といいたい所ですが、たぶん教習方針としては”進む力と下がる力が釣り合った状態”の感覚(踏みしろ)を覚えさせる、という事のようなんです。なので教習コースでは、サイドを甘く効かせて坂道発進、とかすると怒られそうでもあります。でも凄く参考になりました!

第一段階そろそろ終盤に差し掛かりました。今は苦しい時期ですが、MTの操作のせわしなさがだんだん楽しさに変わってくると信じてがんばります。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login