廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

教習所:微速前進


Category: 模型製作以外の雑記 > MT免許取得への道   Tags: ---
以前のエントリで品場諸友さんに入れ知恵してもらった、坂道発進のイメトレを繰り返していた。
現実世界で一人ぼっちなので、コメント欄のやりとりは凄く心強いんである。
品場さん直伝のTIPS「サイドブレーキを甘く効かせて発進」を実際にやってみた。うまく出来た気がする。
多少逆行しようがフワッと発進できればいい、と考えると少しは気持ちに余裕も出てきた。

これから自分で気をつけるべき点がまだ色々。
曲がり角での徐行が足りてない。交差点の真ん中ばかり見て進む方向が見えてない。
自分が慌てすぎなのが原因だ。確認しないうちに曲がる先に向けてどんどん走ってしまう。
教習原簿は夏休みのラジオ体操みたいになってきた。担当教官のハンコいっぱい。
長期戦覚悟。


実際にクルマに乗ってみて、想像だけでは判らなかった部分での(たぶん車に乗ってる人には当たり前だと思われる)発見いくつか。
・踏切で立ち往生したら「ローかバックに入れてセルモータで脱出する」ってのは、今の車では出来ないのね。クラッチ踏んでなきゃセルモータに通電しない。
・エンジンを切るとハンドルはガッチリ固定されて回せない。これまた、昔の車はエンジン切った状態でもグルグル回せたと思われる。
関連記事

テーマ : 教習所    ジャンル : 車・バイク


Comments

No title
そーなんだよ、最近の車はクラッチ踏まないとセルが動かないとか妙な安全装置が付いててね。まあ、ギア入れっぱなしでうっかりセル回すと前に進んで何かにぶつかる事故とかを防いでるんだろうけど…うー、微妙だな。ハンドルロックは結構前から装備されてるね。でもコレは本当に良く判らんです。防犯用なんだろうけど。
タマにエコの為とか言って下り坂でエンジン切っちゃう人とかいるけど、それでハンドル切ったらロックかかって大事故だから絶対やったらアカンよw 

イメトレは凄くいいことです。免許さえ取っちゃえば後は自由だ!がんばれーー
 
No title
品場さん>発進する際、ギアが入っているのに気づかずにセル回したら・・・ゴツンと車が動いてしまうことは想像に難くないわけで、実際事故が起きたりして付き始めたんでしょうね。でも教本に書いてある踏切脱出法なのに、今の車では使えない手段だというのは何となく奇妙です。
ハンドルロックは、ひょっとするとパワーステアリングと関係してるのかなとも思うんですが、キー刺さってるのにガチっと動かなくなるんですよね。グルグル回せるよりかえって危ないように思います。

今は足全体をスーッと持ち上げてクラッチを「こらえる」のをイメトレしております。もうじき検定試験。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login