廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

教習所:インターフェイスの違和感


Category: 模型製作以外の雑記 > MT免許取得への道   Tags: ---
毎日1時限分。教習は続く。

今までさっぱり判らなかった車の機構が少しづつ判りつつあると同時に、なにか非常に恐ろしくなってくる。
・・・機械が勝手に人間を補助する、という違和感の発見でもある。
乗用車でそんな部分まで自動化するのか、と驚くような
「前方に障害物があったら減速するシステム」とか
「坂道発進を自動補助するシステム」なんかも、実際にあるようだし。

空想してる分にはクルマは綺麗だが、実物はまったく綺麗に思えない。
しかも車内はゴムの溶けたような匂いがする。

本音ではエアフィックスの古典カーモデルでも作って空想するだけで十分だ。

現実の、泥臭い実車の世界を知ってしまうのは辛い。だが、もう道は引き返せない。
関連記事

テーマ : 教習所    ジャンル : 車・バイク


Comments

No title
わはは、えらい所に気が付いてしまいましたねw まあ、70年代からヒコーキの世界じゃフライバイワイヤじゃなきゃまともに飛べない程横安定のない飛行機が飛んだりしてますからね。
ただ自動車世界の機械介入は、限界を高めるより安全・快適性を高める物が多いので、故障したってすぐ事故って訳ではないです。

ま、相当お高い車買わなきゃなーーーんにも付いてないですけどねw まあせいぜいABS位。(横滑り防止装置のESCは将来的には義務化されそうですけど)

ワシの乗ってる実質6万で買ったボロ軽ワンボックスにはなーんにも付いてませんw FMラジオすら…
 
No title
「本来飛ぶはずのない最新の全翼爆撃機が、コンピューター制御で見事に飛行してしまう」…と、生前の小松崎茂氏の文章で読んだことがあります。

飛行機が飛ぶのも自動車が走るのも、見た目よりずっと危険なものだと思えてきまして。
まあ、そこまで思いつめなくても、便利なブラックボックスに身を委ねたほうが健康的かもしれませぬ。

でも、今年はいろいろ歴史の転換点ですから、機械の中に何が入ってるかを知った上で使いたいとは強く思うのです。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login