廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

Ace その6 エンジンの組み付け完了


Category: Car 自動車 > Ace Motorcycle   Tags: ---
第一次大戦機のエンジン始動の様子をイメージしています。操縦士がマグネトーをONにして作業員が手でプロペラを回すとして、「回したけど始動しない」てな時が危なそうですね。もう一回プロペラに手をかけたら回り出したりする場面とか。当時の作業員の手記とかがほとんど残ってないので断片的に空想するしかない部分です。

図書館で関連本を読んでいます。「航空機」という呼び方は航空法で決まっていて、重航空機と軽航空機に区分されている事をとりあえず頭に入れました。
マゲネトーでの点火を気筒ごとにずらすための分配器もなんとなく判りました。今製作中のバイクキットのエンジンは4気筒で4分配。コメント欄で入れ知恵して頂いているお陰もあり、この辺は把握できました。

それではACEの進捗状況です。
ブレーキドラムらしきものとか色々見えていますがペダルの役割は今ひとつ判りません。手を動かして作業を進めました。

車体の左側面です。キックペダルはパーツを失くしたのでプラ片を削り出して自作しました。
IMG_1216.jpg
右側面はこんな感じ。排気集合管はまだつけていません。
IMG_1215.jpg
ライトレンズは不透明な円盤パーツが入っていました。せっかくなので透明パーツに置き換えることにしました。
安直ですが透明プラ板に、平行線を引いてライトレンズっぽくしました。
IMG_1218.jpg
組み付けるとこんな感じ。

IMG_1219.jpg
キックペダルが曲がっちゃってるし銀塗装の見た目も不安定です。これから筆でタッチアップして細部調整して行きます。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用


Comments

慣れたヤツだと一人始動ってあるのよ。w
マグネトーオンにしてちょこっと逆回し。
ピストンのコンプレッションを利用してはじくと回る。
回転空冷エンジンじゃムリみたいなんだけどね。

レンズ表現、いいね。
 
apuroさん>
軽く逆回しして始動するシーンを昔映画で観たのを思い出しました!「華麗なるヒコーキ野郎」の冒頭で、巡業飛行士のウォルド・ペッパーが時計回りに少し回したペラはすぐ反時計回りに回転してドカンと始動していました。・・・混合気体がバネになってピョコっと回るんですね。

レンズは目分量でジャカジャカと筋を彫りました。
もう少しで、完成した姿をお見せ出来る予定です。
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login