廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

工作法まとめ:木目塗装


Category: Airplane 航空機 > 工作法   Tags: ---
実はapuroさんから、なぞなぞを頂いております(リンクのコメ欄)。飛行機の舵について。
・・・コロジーの六試夜間偵がもう少し制作進んだら、トンチ小僧になったつもりで考えます。レジンのグニャグニャの支柱パーツを自作に置き換えるかどうするかで足踏みです。

今回はfgで公開した過去のトンチものを、公開時のままの文面で。まとめ2回目は木目塗装について。
モデラー諸氏と違う塗り方をしたくて無理やり思いついた方法。
直近だと1/144Ponnierのプロペラや、ACEのシート表現。遠目に見てそれらしく見えれば良い、と割り切った塗り方です。

IMG_0430-1.jpg
1:木部地肌の色を合成樹脂系塗料で塗る。
2:茶系統の色をエナメル系塗料で塗る。このとき、木目方向にシャカシャカとこすって塗ると淡い木目表現になる。これで良い具合なら、次の工程を跳ばして5にすすんでも良い。これよりもっと木目を強調したいときは…3へすすむ。ここからはリスキーな方法に突入。
3:エナメルが乾いたら、デザインナイフの刃を裏向けにして、エナメルの塗膜だけを浅く細かく削っていく。もし下地まで削ってしまっても、気にせず進める。この後の工程でニス塗り表現(クリアー吹き)をすると目立たなくなる。
4:全ての箇所に木目モドキを入れ終わった所


IMG_0435-1.jpg
5:クリアーオレンジにスモークグレーを混ぜた色を吹いて、ニス塗り風に照りを出す。クリアーを多めに混ぜるとムラになりにくいが塗膜は厚くなる。プラ板などに試し吹きしてから実施する。継ぎ目等、引っかきが曖昧になっている部分は、次の工程のシャドウ吹きで色調を暗くすることで目立たなくする。
6:シャドウを吹き、張り線。
7:張り線の際、瞬着がついたりして木目を汚してしまったらエナメルで近似色を塗り重ねるが、少しぐらいなら「目地の傷んだ箇所」だと割りきる(このへんがインチキな所)。半つやに調整したクリアーを薄く塗ってツヤを整える。各部にウォッシングと墨入れして、完成。
 

ロイドC.5アルバトロスW.4はいずれも過去作としてこのブログで完成写真を公開しています。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル    ジャンル : 趣味・実用


Comments

この塗装テクはすごいよね。
私は銃器の木部で似たような表現してるケド、(下地をマーカーで。)
航空機合板とは至らなかったよ。
スマートだね!。
 
apuroさん>
にじみぼかし(って言い方が70年代にありました)にトンチを加えてこんな表現に行き着きました。この方法の弱点は、ひっかくとき指の曲がりぐせで線が交差したりすると、笹の葉みたいにも見えちゃうこと。
fgで公開した時は、まずは木目に見えるかどうかは閲覧者に委ねることにして、どうすれば方法として分かりやすく伝えられるか・・・を考えながらメモ書きを推敲していきました。熱意は伝わったみたいで多くの人に閲覧して貰えました。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login