廻るプロペラ

複葉機模型製作ブログ。バキュームフォーム(真空成形)キット中心。 

 

六試夜間偵察機 その2:エンジン、支柱の取り付け


Category: Airplane 航空機 > Aichi 六試夜間偵察飛行艇   Tags: ---
IMG_1537.jpg
支柱までオールレジンのパーツが小袋に入ってるまま頓挫。自分の心が折れる音を聞きました。
トンチも何もひらめかない。最終的に支柱の大部分をプラ材で自作することに。

IMG_1538.jpg
エンジン周りは、だいぶ変わった支え方になっています。
前方を斜めに走る支柱は上翼に達せず、前後方向の筋交いだけでエンジンが支えてあります。

IMG_1539.jpg
後方の支柱はというと、エンジン支持には全然関与してなくて、上翼の後端で左右が繋がっているだけ。
気筒が倒立してるのが関連があるんでしょう。
作っていくうちにもう少し判明してくるはずなので、また何か思いついたら加筆します。

IMG_1540.jpg
取説の機体説明では、エンジンはローマ字綴りでGASUDEN-URAKAZE。「ガスデンウラカゼ」。
瓦斯電が社名で、浦風がエンジンの名称。

張り線は、3面図で観る限り、フロートの前後方向には張られていない模様。
関連記事

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用


Comments

どうもお久しぶりです。だいぶ形になってきましたね~。
割りと大きそうな機体なのに直列エンジンが1基だけなんて頼りなさそう…
しかも後部機銃席はプロペラが当たりそうで怖いです。
こういう無茶な感じもこの時代の飛行機の魅力で嫌いじゃないですけど(笑)
完成楽しみにしてま~す
 
すあまさん>おひさです。
手が動きにくくて作業ペースも失速気味でブログのコメント欄へもお邪魔できずに申し訳ない所です。

プロペラの回転面が銃手に異常に近いこととか、前方支柱位置の疑問点(クランクハンドルを差し入れるためにV字に切り欠いて空間を作ってるぐらいにしか思えないです)とか、三面図で観ても謎が多く、曖昧なままで納得できず時間が過ぎていってしまいます。
今、またセンタクバサミぶらさげて張り線中。作業終り次第、写真撮ります。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

時間飛行士

Author:時間飛行士
模型製作についてとか、それ以外のこととか、少しづつ自分語りしていく場所。

SNSで模型製作を公開←2009/07達成
ブログを始める←2011/02達成
普通免許(MT)取得←2011/06達成
英語検定準2級取得←2011/08達成
中型二輪免許(MT)取得←2011/10達成

↓メールアドレス
tempunauts053@yahoo.co.jp

リンクはご自由にどうぞ。
お気軽にコメント下さいませ。

 
 
 
 
flagcounter.com
 
Over To You
 
 
ブログモデラーズ
Blog Modelers
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 

Archive   RSS   Login